読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかせっとHatena

漫画家「なかせよしみ」がちょっとまとまった文章を公開するためのブログ

5月5日に5タイトルを同時発行

 「紙&電子同時発行企画」のCOMITIA117は8月21日のまだ110日後ですが、その前の回の5月5日のCOMITIA116がもう目前に迫っています。

 

 実はこのイベント日に合わせて「まるかふぇ電書」では私と砂虫さんの電子書籍を同時に5タイトル発行しようと準備をすすめていました。そのうちの「でもくらの糸場」シリーズの3巻目は5月5日の新刊、すなわち「紙&電子同日発行」になります。

 

COMITIA117で大勢で同時配信する企画になっていますが、一個人の配信の場合でも「同日発行」がどのように影響するか確認したい意味もありますので、よろしければご参照下さい。

 

 

表紙をクリックするとサンプルページが表示されます

内容:61p
価格:200円
容量:12.4MB
  
https://itunes.apple.com/jp/book/id1076143016 
 http://bookwalker.jp/deae1b5f77-20a7-4ab2-8d0a-51915d710609/ 
 
 

双子から生まれた双子たちの子供たちがみな三つ子。…だから総勢12人。 その向かうところに敵は無し。1997年〜99年にかけて「まるちぷるCAFE」より発行の自費出版誌を中心にシリーズ総集の全4巻の第1弾。

 


表紙をクリックするとサンプルページが表示されます

内容:51p
価格:150円
容量:11.0MB
  
https://itunes.apple.com/jp/book/id1076143016 
 http://bookwalker.jp/deae1b5f77-20a7-4ab2-8d0a-51915d710609/ 
 
 

「あの子ら何人いるんだ?なんで同じ顔?」 
新米女工として糸場に訪れた少女たちが見たものは…。大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第1弾。 2014年8月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。近代日本の製糸業について解説する「副読本」も収録。 

 


表紙をクリックするとサンプルページが表示されます

内容:42p
価格:150円
容量:8.7MB
  
https://itunes.apple.com/jp/book/id1076143016 
 http://bookwalker.jp/deae1b5f77-20a7-4ab2-8d0a-51915d710609/ 
 
 

「え?あたいらの糸繰り機はないの!?」
女工としての新しい暮らしをはじめたマーコとトーコの仕事は糸繰りではなかった。大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第2弾。 2015年5月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。生糸と糸繰りについて解説する「副読本」も収録。

 


表紙をクリックするとサンプルページが表示されます

内容:35p
価格:100円
容量:9.1MB
https://www.amazon.co.jp/dp/B01F1HMSII 
https://itunes.apple.com/jp/book/id1076143016
 http://bookwalker.jp/deae1b5f77-20a7-4ab2-8d0a-51915d710609/  
  
 

「なんで思った通りに動かないんだ?」
 マーコとトーコが練り上げた秘密の糸繰り作戦はいきなり暗礁に乗り上げた。 大正9年の「糸場」での少女たちの日常を描くコメディ漫画シリーズ第3弾。 2016年8月のコミティアにて「まるちぷるCAFE」より発行の自主出版誌。富岡製糸場について解説する「副読本」も収録。

 


表紙をクリックするとサンプルページが表示されます

内容:25p
価格:100円
容量:5.1MB
  
https://itunes.apple.com/jp/book/id1076143016 
 http://bookwalker.jp/deae1b5f77-20a7-4ab2-8d0a-51915d710609/
 
 

「私の部屋はジャングルだった」
月下美人、雫石、グリーンネックレスセダム。「多肉」とよばれる可愛らしいが気難しい緑たちとのおつきあい。食漫画シリーズ「もぐもぐ」の砂虫隼が綴る「園芸」エッセイ漫画。2014年5月に「乱痴気事虫所」より発行の自費出版誌。