読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかせっとHatena

漫画家「なかせよしみ」がちょっとまとまった文章を公開するためのブログ

第2回いっせい配信企画「創作同人2017年3月」

昨年11月に実施された第1回にひきつづいて、創作同人電子書籍のいっせい配信企画の第2回目:「創作同人2017年3月」が来週の月曜の3月20日(春分の日)に実施されます。

 

3月15日の現時点で企画には17名の作家が合計31作品の配信登録を完了。以下のリンクよりその一覧をご覧になれます。

企画サイト

いっせい配信作品 - 「創作同人電子書籍」いっせい配信企画

 

Togetter

 

 私と嫁さん(なかせよしみ砂虫隼)も今回はあわせて以下の6タイトルの書籍をエントリーさせ、あとは配信日を待つばかりです。

今回、砂虫さんは長年書き続けているファンタジー漫画「竜の飼い方教えます」のシリーズ(現在24巻)の電子化を開始しました。この先、しばらく「いっせい配信」にあわせて2冊ずつ刊行していく予定です。

一方、私は「でもくらちゃん」のシリーズ最終巻のBook4を今回出しました。この本の大半は2009年に出しました商業単行本版には収録されていないエピソードですので、単行本をお持ちの方も、ぜひこのBook4はご入手下さい。

 

 

 

  

 

「ーほう。こやつ犬ではないぞ」 

満月村出身の侏儒族「魚民鳥猫(うおたみとりねこ)」。彼女

が雨の日に道端で出会ったのは飛竜(ワイバーン)の幼獣であった。

「空」と名付けた竜の子は「芸」に励む鳥猫の日常に彩りを加える。

 

異形の人々や魔法が入り混じった日常空間で展開する長編ファンタジーの第1話。

1997年から現在も「乱痴気事虫所」より自主出版で執筆中の漫画シリーズを電子化。

「創作同人2017年3月」参加作品。

 

 

さて、この創作同人電子書籍の「いっせい配信」企画…

昨年の後半に私が、漫画同人誌即売で活動の創作同人の作家、ならびにそれに近い活動形態の作家が「電子書籍」を販売することを推奨、応援する目的で立てたもので、電子書籍ストアに登録できるオリジナル作品をお持ちの作家さんは誰でも参加可能すが、

…実は今回の日程では思わぬトラブルが発生しました。漫画の原稿をストアで販売するepubファイルに加工するにはちょっとノウハウが必要ですが、その作業に使うことを企画側で推奨していたマグネットのシステムが使えない状況が3月上旬に発生していました。

3月20日に確実に書籍を配信するためにはKADOKAWABOOK☆WALKERでは3月13日までに登録を済ませないといけないのですが、どうやらマグネットのこの状況でそれに間に合わない作家が出る。その状況をB☆Wに相談しましたところ、処置を講じていただけたので、以下のような告知を出しました。

https://pbs.twimg.com/media/C6ySEIhV4AAP1ZJ.jpg

 そんなわけで、B☆Wでの配信登録は17日の正午まで可能です。(Kindleでの配信登録は18日いっぱいまで可能です。) 現時点で電子化を考えているオリジナル作品をお持ちの方は、まだまだ間に合いますので、ぜひご参加下さい。