読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なかせっとHatena

漫画家「なかせよしみ」がちょっとまとまった文章を公開するためのブログ

COMITIA117企画と6タイトルの配信

2月頃より半年をかけて準備をしていた8月21日のCOMITIA117がいよいよ明後日の開催です。この日を目標に「紙&電子同時発行」企画と言うものを立案し、方々に働きかけ企画の実現に尽力してきました。

 

詳しい企画の内容はこちらですが…

kami-densi-douji.jimdo.com

簡単に言うと…

漫画家中心にオリジナルな作品作りをしている作家が毎回3000人以上参加している東京で年4回開催のCOMITIAと言うイベント。…そのほとんどが、毎回新しい本を発行して「新刊」として会場内の「見本誌スペース」という空間に集められます。

 

でも、せっかくオリジナルなコンテンツならそれを会場内の限られたスペースに押しとどめるのは勿体無い。新刊を発行する方の中の「有志だけでも」同日に電子書籍として配信し、オンライン上の「見本誌スペース」を設けましょう…という企画です。

 

オンラインにすれば会場内でも見本誌スペースに立ち寄れない人も見ることができます。企画で推奨する角川直営の電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」ならサンプルページを立ち読みすることも可能です。また、その日は会場に来られなかった読者さんも見ることができる上、気に入れば電子書籍版を即座に買うこともできます。

 

さらに、この企画に多くの作家が参加すれば、電子書籍市場としても注目を集めます。各人がバラバラに電子書籍を配信する場合より多くの読者の目に止まり、個人発信による電子書籍の市場に活力を与える結果となるはず

 …といった話です。


そして、そんな企画に現時点でエントリーしている電子書籍がこちらです。

>> 書籍リスト - COMITIA117「紙&電子同時発行」企画


 8月19日の16:00時点でのエントリー数は24タイトルですが、まだまだエントリーが増える模様。

 

 そして、このエントリーの中には、うちの「まるかふぇ電書」の本が3タイトル含まれています。また、その3タイトルと同時に「COMITIA117新刊」ではない本をさらに3タイトル…合計6タイトルの本が8月21日に配信開始になります。以下に紹介するのがその6タイトルです。表紙画像をクリックすればサンプルページが読めますのでご参照ください。

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで、今回のCOMITIA117に向けての準備はおおよそ整いました。今回のコミティア電子書籍の企画は、当日会場に来れれる方にとっても、来れない方にとっても、個人配信の電子書籍に興味がある方にとっても、あるいはこれまで興味なかった方にとっても、興味深いものになるものと思います。

 

よろしければ、このCOMITIAについて、またそこで開催の「紙&電子同時配信」企画について、情報を拡散の上でご注視願えればと思います。

 

どうぞ、よろしくお願いします。